彼氏が元カノの話しばかりする。女性にしてみればそんな話しを聞きたくないのは当然です。元カノの話しなんて黙って聞いているのは苦痛ですよね。ではどうすれば彼氏に元カノの話しをやめてもらえるのでしょうか?

このような問題を考える前に男性と女性の違いについて理解する必要があります。今から男性と女性の違いについて解説していきます。

男性の脳と女性の脳は違う


恋愛系のドラマ等でもよくあるシーンを思い出してみてください。男性同士の会話では「女性ってホント何考えているのか理解できないよ」と話す一方で、女性同士の会話では「男性ってわけがわからない」と話している。こういうシーンを見たことがありませんか?友達同士の会話でもよくありますよね。

そもそも男性の脳と女性の脳では働き方が違うと言われています。違うからこそ物の考え方や感じ方、行動などがお互い理解できない時があって当然なのです。

女性の場合

女性は母性本を生まれながらに持っています。女性は好きになった男性に対して母性本能が働きます。彼氏を支えてあげたいという思いは、女性が持っている母性本能からきているのです。恋人には自分だけを見ていて欲しいと思うのも女性の考え方です。そんな女性は好きな男性の前では元彼の話し等はしないでしょう。

女性同士のトークでは元彼の話しで盛り上がることがありますよね。元彼のダメなところを並べ、「こんな男には気をつけよう!」等といった女性同士の情報交換のようなものです。女性は友達に彼の自慢話しをすることはあっても、元彼の自慢話しはしません。

男性の場合

男性はというと、男性には母性本能はありません。男性は遺伝子を残したいという本能を持っています。「自分はこれまでこんな女性と付き合ってきたんだ」と自慢したがるのが男性の考え方です。女性のように元カノのダメだしをすると自分の価値が下がると考えるのが男性の心理です。

女性が彼以外の男性と連絡を取り合うことを男性は快く思っていません。しかし男性は彼女以外の女性と二人きりで、平気で食事をしたりでかけたりします。彼女にそのことを指摘されると「ただの友達だ」とか「俺のこと信用していないの?」という言い訳をする男性が多いのではないでしょうか?

男性は独占欲が強い動物です。男性のこうした言動は独占欲からきているのでしょう。

動物で例えるとゴリラや猿等の群れはオス1匹に対して数頭のメスとそのオスとの子供で構成されています。子供(オス)はある程度成長すると群れから出て自立しなければなりません。そして新しい自分の群れ(家族)を作るのです。ライオンもそうですね。

オスは強くないと群れを守ることができません。強さを周りにアピールしながら他のオスから群れを守っているのです。

男性の本能から考えてみると、男性は「自分の価値観」を上げるために元カノの話しをまわりの友人や彼女にしている場合が多いのではないでしょうか。そんな話しは聞きたくないのが彼女の本音です。ではどのようにすれば元カノの話しをやめてもらえるのでしょうか?

彼氏に元カノの話をやめてもらう方法

男性にはハッキリ言う


ここでもまた男女の考え方の違いがでてきます。
「言わなくても自分の気持ちを察して欲しい、理解してもらいたい。」と思うのが女性です。
「ハッキリ言ってくれないと理解できない。わからない。」と思うのが男性。

元カノの話しばかりするあなたの彼氏は、あなたの気持ちに全く気付いていないのです。そんな彼はまわりに助言してくれる人も少ないのでしょう。

彼女の立場からハッキリと「あなたの元カノの話しは聞きたくない。」と言いましょう。

もし彼があなたのことを本当に愛してくれているのなら、謝ると同時に元カノの話しもしなくなります。彼女を傷つけたくない、守りたいという男性の本能が働くのです。

ハッキリ言ってもだめなら、彼を上手く操る


しかし残念ながら逆切れ気味に「俺のどこがいけないの?」的な発言をされた場合はどうでしょう。相手の立場になって考えられない人は男性でも女性でも確かにいます。まずあなたは女性で彼は男性です。男性と女性の脳は物の考え方感じ方、言動までもが異なります。そんな返答が帰ってきても当たり前というのを理解してください。

ではこのような場合は一体どうすればよいのでしょうか?

まず彼が元カノの話しをしだしたらすかさず話題を変えてみることです。それは彼の趣味や興味のある話題が効果的です。
例えば、彼の好きなブランドから新しいアイテムが発売された話題。彼の好きなサッカー選手のゴシップネタ等々。

「そういえば、あの時・・・・。」と突然思い出したようなきりだしで話題を変え、彼をべた褒めするのも良い手です。
例えば、「私の友達があなたの彼氏はよく気がきくしとても親切で羨ましいって言われたよ」等々。

一時的になりますが彼の口から元カノの話しは聞かなくて済みます。でもこうして楽しいあなたとの会話を続けることに意味があるのです。時間がかかるかもしれないですが、これは元カノの話はつまらないものと分からないように彼の脳に認識させる手段です。彼の脳が無意識に褒められることへの喜びにフォーカスされれば認識完了の証しです。

仲のよい夫婦やカップルを見ていると、女性が男性を上手く操っていると気づいたことはありませんか?「女性は男性を手のひらで転がさないとダメ」という表現方法がありますよね。これは「男性が女性の尻にひかれている」という表現方法とは全く意味が異なります。

男性は「自分をよく見せたい、見られたい」という思いが女性よりも強いです。特に内面や能力を褒められるととても喜びます。褒められ気分が良くなると、それが次への原動力になるのです。そういう男性の心理を上手く操りましょう。

「あげまん」と呼ばれる女性は、これができる女性です。男性をどんどんやる気にさせて出世させるのです。

男女でみる過去の恋愛に対する保存方法の違い


過去の恋愛からの立ち直りが早いのは男性よりも女性だと言われています。それは男性と女性では思い出の保存方が違うからです。

男性は思い出を保存する時に「記録」として残します。
女性は思い出を保存する時は「記憶」として残します。

以外に立ち直りの早い女性は、新しい恋愛に前向きです。新しい彼ができると思い出を上書き保存するのです。過去の恋愛は上書きによって消去されてしましますが、記憶として残しています。

未練がましいのは女性より男性だと言われています。男性は元カノとの写真や元カノからもらったプレゼント、SNSのメッセージなどの思い出を記録として残します。恋人と別れた後しばらくの間はいつでもよりを戻せる体制で待機しているのは女性よりも男性に多いです。その為男性は次の新しい恋愛にふみきるまでに時間がかかります。

男性と女性の保存方法の違いからも、その後の行動が男性と女性では違ってくるというのがわかりますね。男性は元カノに対して未練が多くなり、結果的に元カノの話しをしてしまうのです。

まとめ

  • 「元カノの話しは聞きたくない」とハッキリ言う。
  • 元カノの話しをしだしたら、すかさず彼の趣味や興味のある話題に変える。
  • 元カノの話しをしだしたら、思い出したように話を切りだし、彼のことをべた褒めしてみる。

恋は駆け引きだと言う人もいます。しかしながら駆け引きをするような恋愛ばかりしていると疲れますよね。

男性の心理をよく理解したうえで、パートナーをうまく操ることができる女性は男性よりも優れていると思います。思ったこと感じたことは言葉にして話し合うことがなによりも大切です。お互いを尊重できる関係を築くことが一番良い方法ではないでしょうか。

雑学の関連記事
  • 【必見】理論武装ってどういう意味なの?論理武装との違いは何?
  • 【必見】生命保険 保険会社の経営状況はどうやって見極める?
  • 野性のひつじっているの?ひつじの驚きの起源とは!?
  • なんで万引きは万引きって言うの?言葉の由来と意味、定義は?
  • 文学少女が伝える“宇治拾遺物語”の面白い話ベスト5 よくわかる解説付き!
  • 飛行機のファーストクラスより上!シンガポール航空のスイートクラストとは?
おすすめの記事