飛行機には「エコノミークラス」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」と、同じ航路でも支払った金額に応じてサービスが上乗せされるクラス(階級)が存在します。
また、最近ではエコノミーとビジネスの間に相当する「プレミアムエコノミークラス」というものも登場しています。

私もよく飛行機を利用しますが、エコノミークラスを使うことがほとんどで、ビジネスクラスですら手も足も出ません(笑)。ファーストクラスなんて、利用するのは大企業の社長とか、超お金持ちとか、そんな人たちしか利用しないだろうな、と勝手に思い込んでおりました。

そんな違う世界なので、今までちゃんとと料金も調べたこともありませんでした。ところが、最近マイル集めにはまっている私がインターネット上でよく目にするのが、普通のサラリーマン家庭がファーストクラスに乗ってみたという趣旨のブログ。一般家庭でも乗れるなら、自分にもチャンスがあるに違いないと思い、エコノミークラスとビジネスクラス、ファーストクラスの値段の違いを徹底比較してみました!

エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスの値段を比較


国際線を利用した場合、ファーストクラスの運賃はどれくらいかかるのかご存知ですか?
一般的に、ビジネスクラスはエコノミークラスの約2倍、ファーストクラスはエコノミークラスの約4倍と言われています。

しかし、これは正規料金でエコノミークラスのチケットを購入した場合の話です。エコノミークラスは早割などの割引や、季節に応じて航空券の価格が下がるため安く購入できますが、ファーストクラスには割引がほとんど適応されません。そういったことを踏まえて比較してみると、

エコノミークラスとビジネスクラス、ファーストクラスの値段比較の一例
東京(成田)からロンドン(ヒースロー)の場合(ローシーズン)

エコノミー ビジネス ファースト
運賃 約8万円 約52万円 約127万円

東京(羽田・成田)からハワイ(ホノルル)の場合(ミドルシーズン)

エコノミー プレミアムエコノミー ビジネス ファースト
運賃 約10万円 約22万円 約50万円 約152万円

プレミアムエコノミーはエコノミーの約2倍、ビジネスは約5倍、ファーストクラスはなんと約15倍もの差が生まれてしまいました!とてもじゃないですが、一般の人は手が出せませんね…。

その他の航路のファーストクラス(※時期によって金額は異なる)
全日空(ANA)の場合

  • 東京―バンコク(タイ):85万~90万くらい
  • 東京―シンガポール:85万~95万くらい
  • 東京―ロサンゼルス(アメリカ):160万~170万くらい
  • 東京―パリ(フランス):250万~260万くらい
  • 東京―カイロ(エジプト):280万くらい
  • 東京―ドバイ(アラブ首長国連邦):300万くらい

日本航空(JAL)の場合

  • 東京ーロサンゼルス(アメリカ):150万~160万くらい
  • 東京ーパリ(フランス):250万くらい
  • 東京ーカイロ(エジプト):190万くらい
  • 東京ードバイ(アラブ首長国連邦):130万くらい

アジア圏なら100万円前後、ヨーロッパやアメリカアでいくと150万円以上と、車が買えてしまうくらいの金額になりますね…。もちろん、クラスが上がれば上がるほど、料金に比例したサービスを受けることができます。とはいっても、そうそう払える金額ではないファーストクラスの値段。どうやったらファーストクラスに乗れるのでしょうか?

マイルを貯めてファーストクラスを利用する


搭乗した航空会社の会員になっていると、「マイル」というポイントをたまります。マイルは飛行機に乗る以外に日常の買い物、ポイントサイトなどでもためることができ、そのマイルが一定数に達すると飛行機がタダで乗れてしまうのです。その制度をうまく利用すると、高額な料金を支払わずにファーストクラスに乗れてしまうのだとか。

下の表は、3つのクラスの「運賃」とタダで飛行機に乗るための「必要マイル」、1マイルが何円に相当するかが判別する「マイル単価」を一覧にしたものです。

エコノミー ビジネス ファースト
運賃(円) 167,020 533,480 1,278,020
必要マイル(マイル) 55,000 90,000 165,000
マイル単価(円/マイル) 3.03 5.92 7.74

東京からフランクフルト(ドイツ)の場合(ANAを利用)

この表から、ファーストクラスのマイル単価が非常に高いことがわかります。つまり、ポイントサイトなどで16,5000マイル貯めたとすると、ファーストクラス1回分、またはエコノミークラス3回分搭乗できるようになります。ここでファーストクラスを選ぶと1,278,020円の価値があり、エコノミークラスを選ぶと501,060円(167,020円×3回)の価値しかなくなってしまいます。よって、ファーストクラスを選ぶとマイルの価値がぐっと上がるわけです。

実際、ネット上でポイントを貯めてマイルに変換している「陸マイラー」と呼ばれる方が、マイルによるファーストクラスの特典航空券をゲットしているようです。うらやましい限りですね。

まとめ

  • ビジネスクラスの料金はエコノミークラスの約2倍、ファーストはエコノミークラスの約4倍
  • エコノミーは割引されることが多く、ファーストがエコノミーの15倍になることもある
  • マイルを貯めている人にとって、エコノミーよりファーストクラスを利用した方がお得

値段から見ると、エコノミークラスの何倍もするファーストクラスは雲の上のような存在です。ただ、マイルをうまく使ってやれば夢の大空の旅が楽しめるかもしれませんね。

雑学の関連記事
  • ろうそくの「ろう」って何からできて何が燃えてるの?ろうの原料と化学式は?
  • 【必見】まったりとした時間を過ごしたい!そんな時におススメの過ごし方4選
  • 【必読】ハムスターに豆腐を食べさせても大丈夫?安全性を徹底解説!
  • バニラエアの手荷物検査の厳しさの度合いは?空港による違いはあるの?
  • 【保存版】ドカンと一発って言葉の意味は?由来や使い方も徹底解説
  • 【必見】スマスピロボは私たちの生活をどう変える?徹底予想!!
おすすめの記事