気が付けば自分の後ろに立っている男性っていますよね。

なんでこの人は後ろに立っているのだろうか?

気になりますよね。

女性の後ろに立つ男性はどんな気持ちで後ろに立つのか。

そんな男性の心理を探ってみましょう。

あなたの事を想っての行動!?

 

男性が女性の後ろに立つ場合、どのような心理状態でしょうか。

女性の後ろに立つ男性って、実はその女性に対して好意を抱いている可能性が高いんです。

 

好意のある女性の近くにいたいという気持ちで男性は女性の後ろに立っているのかもしれません。

男性にとっては自分の横よりも前にいる人の方が距離が近く感じます。

これは男性の「パーソナルスペース」に関係してくると言われています。(パーソナルスペースについて詳しくは後述します)

 

または、男性が女性の後ろに立つことで、男性にとっては自分の視線の範囲に女性がいます。

そのため、万が一女性に何かトラブルが発生した場合、もしくはトラブルが発生しそうな場合、すぐに守れる状況を作ることが出来ます。

守ってあげたいという本能が働いているのかもしれません。

 

同じように、気になっている女性をいつも見ていたい。

後ろから女性を見ることで観察し、話のきっかけを掴みたい。

あわよくば自分の存在に気づいてくれて、もっと距離を縮めたい。

だけど正面や横から見るのは恥ずかしいし、そこまで自分をアピールできない。

そんな想いを抱いている男性は、好意のある女性を後ろから見ている可能性があります。

 

この3つの状況を考えると、女性の後ろに立つ男性は、女性に好意を抱いている男性が起こしている行動であると考えられます。

パーソナルスペースとは

ーソナルスペースとは対人距離とも呼ばれ、もちろんその人との関係性にもよりますが、「人に近づかれて不快に思う距離」のことを意味します。

 

夫婦や恋人同士、親しい友人などであれば、お互いの距離が近くても気にならないですよね。

逆に、それ以外の人と会話するときや歩くときに、距離が近過ぎるとちょっと不快に思ってしまうことはあるのではないでしょうか。

 

満員電車内で他人がずっと近くにいる状態が続いたり、混んでいない電車内で、他の席が空いているのに自分の席の隣に人が座ると、ちょっと嫌な気分になりますよね。

 

パーソナルスペースは個人によって距離が異なりますが、性別によっても範囲の質が異なるそうです。

 

女性のパーソナルスペースは、自分を中心としてほぼ均等な円状に広がっています。

男性のパーソナルスペースは、縦長の楕円で、視界に入る正面は特に広く横幅が狭いという特徴があるそうです。

 

そのため、男性が女性の後ろに立つということは、その男性のパーソナルスペースに女性を入れていることが考えられます。

つまり、自分の前にいる女性に対して不快に思っていない。

好意を抱いていると解釈出来るのではないでしょうか。

 

ちなみに、男性のパーソナルスペースは女性より広い範囲があるため、女性にとっては何気ない距離で話をしていても、男性にとってはパーソナルスペースとなり、男性側が女性と親密になったと勘違いしてしまうケースがたまに起こり得ます。

距離感って難しいですね。

男性が後ろに立ったら女性はどうすれば良い?

 


 

男性が後ろに立つ理由が徐々に分かってきたと思います。

さて、それでは男性が後ろに立ったとき、女性はどのように対応するのが一番良いのでしょうか。

もし自分もその男性に好意があったり、気になる存在であるのならば是非下記の行動をしてみてください。

 

・話しかけてみる

歩いていたり前を向かなければいけない時は別として、急に後ろを振り向いて話しかけてみましょう。

きっと男性は驚くと思いますが、すぐに笑顔になって会話が生まれるでしょう。

 

・わざと何かを落としてみる

急に話しかけるのはちょっと恥ずかしい場合は、何か物を落としてみると良いかもしれません。

それがきっかけとなって会話が生まれるでしょう。

 

・悩んだフリをしてみる

首をかしげたり、頭を抱えたり、ちょっと悩んでいるフリをしてみましょう。

きっと後ろの男性が手助けをしようと話しかけてくれるはずです。

 

・歩いている時、ちょっとだけよろけてみる

すぐに後ろの男性が手を差し伸べてくれるはずです。

もちろん完全に転んでしまうと自分が怪我をしてしまう恐れがあるので、ちょっとだけよろけるフリをしてください。

また、転倒の恐れがあるので、階段やエスカレーターではしないようにご注意ください。

  
 

・ビックリしてみる

誰も後ろにいないと思っていたのに、ふと横を向いたら視界に誰かがいてビックリした、というようなフリをしてみましょう。

男性もビックリすると思いますが、そこから会話が生まれるはずです。

 

もし自分の気にならない男性であるならば、無理に気付かず何かの用を思い出してその場を離れれば良いでしょう。

それでも追いかけて来たり、ずっと自分の後ろに立っていて恐怖を感じてしまうようであれば、すぐに他の人に話しかけるなどして助けを求めてください。

まとめ


 

・女性の後ろに立つ男性は、その女性に対して好意をいだいている可能性が高い。

 

・自分の存在に気付いて欲しくて、わざと女性の後ろに立っている場合もある。

 

・その男性が気になる存在であるのならば思い切って話しかけてみると良い方向に転がるかもしれません。

 

・話しかけるのが恥ずかしければ、わざと物を落としたり、つまづいたフリをしてみれば相手も話しかけやすくなるでしょう。

 

・見ず知らずの男性や、その男性が後ろに立っていることが不快に感じる場合は、すぐにその場を離れたり、誰かに助けを求めてください。

人間関係の関連記事
  • 【驚愕】中学の同窓会には行かないほうがいい! 不良のレベルが低すぎてびっくりして呆れる・・・
  • 生きていたくないときはどうすれば?生きづらさの克服する方法
  • いつも女性の後ろにいる男性の心理とは? 一体どんな気持ちでやってるの?
  • 【必見】ミスド、スタバなど飲食店の可愛い店員さんと仲良くなる方法
  • 嫁が朝起きない!朝に弱い嫁へのおススメの対策法を紹介!
  • 職場の上司に恋しちゃった!しかも相手には奥さんがいる・・・どうしたらいい?
おすすめの記事