皆さん、NISAは、120万使えてますか!?

NISAはロールオーバーできるのが魅力と言われていますが、どんどん上がる株を買えた人

ばかりでないとも思います。

私もその一人ですが、NISAの恩恵を受けている人が必ずいるとは思います!

 

株は慣れましたか!?

投資を始めて間もない人も、私の様に、年数だけ(!?)10年越え…と言う人も、選択肢の一つに、投資信託を主とするつみたてNISA”も、気になりますよね!?

 

いざ、つみたてNISAへ移行しようと言う時、困らない様に、知っておきましょう!

NISAより”つみたてNISA!?”


 

つみたてNISA”が始まって、120万円と言われてもピンと来なかったけれど、

年間40万までなら!と始める人もいるのではないでしょうか!?

 

又、投資信託など、株ほど利益は出ないかも知れませんが、安定性のある方が安心と言う人もいると思います。

 

最近、株が以前よりは活発化してきた感がありますし、NISAで、株をやってみようか?

と考えてみたり、今既に、NISAで株を買っている人は、どちらにするか、悩むところも

あるでしょう。

 

それ程自信はないけれど、NISAが上手くいっていて、来年どうするか!?…と検討中の人も

いるかも知れません…!

 

…ロールオーバーするか(手続きが必要)、売却して、資金少なめの、つみたてNISAで貯蓄を始めようかと考えている人もいるでしょう。

 

株が以前と比べて上がって来ている所ですので、皆さん、大いに悩んでから、結論を出す

といいのではないかと思います!

 

ところで、NISA口座はどこかの証券会社で始めているでしょうか?

始めている、と言う人の中にも、取引はまだ、始めていない、と言う人もいるのではないでしょうか!?

 

投資総額600万まで非課税と言っても、そこまで余裕のない事もあると思いますし、

怖くて始められない!と言う人もいるかも知れませんね…!?

NISAからつみたてNISAへの移行法

 

NISAとつみたてNISAは、どちらか選ばなければなりません。

年度ごとにどちらかを選択します。

 

手続きの期限もありますよ!

変更したい年の前年10月から、変更したい年の9月までに手続きが完了しなければ、

次年度からの受付になります。

 

現在NISAで口座を持っている人は、証券会社へつみたてNISAに変更したいと申し出ると、

郵便等で書類が届き、それを提出する事で変更できます。

 

1月からNISA口座で売買していない場合は、9月までに手続き完了すれば、その年度から

つみたてNISAに切り替え可能です。

 

今年度のNISA口座で既に売買している場合は、来年度から、つみたてNISAに変更

できます。、10月に入ったら、早々に手続きしましょう!

 

提出書類の手続きは、早めに済ませておきましょう。

書類の提出は、不備などがあれば、すぐに12週間遅れが出てしまったりする事も…!

 

次年度の1月から始めるには、10月~12月までに手続き完了しなければなりません!

遅くとも、10月中旬頃には申し出ておきたいところです!

ぎりぎりになると、どこの金融機関も混んでくると思われます。

 

金融機関を変えようと思っている人もいるのではないでしょうか!?

(ネット証券は手数料が断然安いですしね!)

その場合、現在NISA口座を開いている金融機関へ、変更依頼をして、書類を提出し

NISA口座を持っていない状態になってから、新しい金融機関に申し込む形になります。

新規の申し込みは1か月ほどかかるので、変更の手続きは、10月より早めに取り掛かると良いですね(その場合、変更を申し出たら、NISAは売買できなくなります、注意しましょう)!

 

NISA口座で買い付けして保持している人が、つみたてNISAに変更する場合、つみたてNISAにロールオーバーはできませんが、今年はNISA口座を、そのまま5年間非課税のまま保持して、つみたてNISAにする事もできます。

今すぐに売却しなくてもいいので、じっくり考えて決めましょう!

 

つみたてNISAは、少額ですが、毎月継続しなければなりません。

まとまったお金になるまで、時間もかかるので、一度つみたてNISAにすれば、すぐには

NISAに戻さないでしょう。

 

それでも、年度ごとで変更できるので、次年度NISAに再度変更する事も可能です。

初めてNISA、つみたてNISAを!?

 

念のため、初めてつみたてNISAを申し込む人の場合ですが、マイナンバーや免許証などの

他に、公的な書類も必要になり、人によっては、2か月近く要すので、一度申し込む予定の証券会社に問い合わせて聞いておく方がいいと思います!

その方が慌てず、確実に次年度1月から始められます!!

 

又、ネット証券(SBI証券や、楽天証券など)が、おススメです!

まとめ

・つみたてNISAは基本長期の貯蓄型なので、NISAをつみたてNISAに変えようと考えて

いる人も、いま一度よく考えてから、変更を決めるべきである。

・年度ごとに、NISAかつみたてNISAどちらかを選ばなければならない。

・手続きの期間は前年10月~その年の9月まで。

NISA口座を使って売買していなければ、9月までにつみたてNISAへ変更手続きを完了すれば、その年から買い付けできる。

・今年度のNISAで既に売買がある場合、来年度から変更できる。

・手続きは早めに、書類不備で来年度1月から間に合わなくなる事も…!

(その年の10月に入ったら、早々に手続きしよう)

・金融機関変更は、今NISA口座のある金融機関に書類提出の後、新しい金融機関に

申し込むので、早めに手続きを始めると良いが、NISAの売買ができなくなるので、

注意が必要。

・つみたてNISAに変更しても、現在NISAで保持している株などを、最長5(!)は非課税のまま保持できるので、売却は慎重に…!

・始めるなら、ネット証券の方が手数料など、いろいろお得!

(分からない事があれば、電話で相談もOK!)

お金・投資の関連記事
  • 定年後の生活・趣味の出費予算はどのくらい?
  • 【国会議員の給料高すぎ!】総理大臣や国会議員の給料や生涯賃金はどのくらい?
  • 銀行で普通預金すると金利推移が低すぎ!? 2018年の銀行金利はいくら? 金利は今後上がるの?
  • 【悲劇】今の20代の生涯賃金は2億円?1億円? その驚きの生涯賃金とは!?
  • つみたてNISAの期限はいつまで!?恒久化は実現する?
  • NISAとつみたてNISAの移行法について徹底解説!
おすすめの記事