ダイエット中にお肉を食べるなら、牛肉や豚肉より鶏肉だと聞いたことがありませんか?

でもひとことに鶏肉と言っても、胸肉やもも肉、手羽先などいろいろあります。

 

その中でも美味しいメニューが多く、ついつい食べたくなるのが鳥の手羽先。

でも鳥の手羽先は、ダイエットに向いているのでしょうか。

栄養分やカロリーが気になりますね。

 

手羽先はダイエット向きなのか、不向きなのか?

他の部位のお肉と比較してみましょう。

鳥の手羽先の部位の特徴

 


 

手羽先のカロリーを調べるその前に!

みなさん、手羽先ってどんな形をしているのか知っていますか?

実は鶏肉には、手羽先と手羽中、手羽元というのがあるのです。

 

手羽元は、膨らみかけの風船のような形。

フライドチキンと聞いてイメージする形の、小さい版ですね。

そして手羽中は、ふっくらとした納豆俵のような形。

手羽先は、細くて鋭い、長い爪のような部分です。

どの部位にも骨が付いています。

 

実はみなさんが手羽先として食べているのは、この手羽中と手羽先がくっついたもの

手羽先だけでは骨っぽく、食べられる部分はほとんどありません。

 

この記事でいう手羽先は、一般的な手羽先、つまり「手羽中+手羽先」です。

手羽元とも違うので、注意をしてくださいね。

手羽先のカロリーはいくら?ダイエット用の肉として手羽先は有効か?

ダイエット中、一番気になるのはカロリーですよね。

手羽先、胸肉、もも肉、ささみ、それぞれ100gあたりのカロリーを比較してみましょう

 

・手羽先 約226kcal

・胸肉(皮つき) 約145kcal

・もも肉(皮つき) 約204kcal

・ささみ 約105kcal

 

う~ん、こうしてみると、手羽先は意外と高カロリー。

ダイエットには向いていない気がしますね。

鳥の手羽先の糖質と脂質は?本当にヘルシーなのかな?

 

では他の栄養素、特にダイエットに関係する脂質と糖質を見てみましょう。

脂質/糖質で記載します。

 

・手羽先 約16.2g/0g

・胸肉(皮つき) 約5.9g/0g

・もも肉(皮つき) 約14.2g/0g

・ささみ 約0.8g/0g

 

糖質はゼロと嬉しいですが、手羽先の脂質は他の部位に比べても多め。

またしても、ダイエットには向いていないのかと思ってしまいます。

鳥の手羽先はダイエット食品に向き?不向き?

 


 

鶏肉の中では、低カロリー低脂質のささみが一番ダイエット向き。

手羽先はどちらかというと、あまりダイエットには向かないようです。

ではダイエット中には手羽先を食べないほうがいいのかというと、そんなことはありません。

 

ささみではあっさりしすぎて、ちょっと物足りないという時もあるでしょう。

そんなときは、手羽先をメニューに入れてもいいのでは?

 

手羽先のほうが腹持ちもいいですし、満腹感も得られます。

それに手羽先には、ダイエットをサポートしてくれる栄養が豊富です。

 

一番のポイントは、コラーゲンが多いこと。

ダイエット中は、お肌が荒れがち。

いくら体重が落ちて細くなったって、お肌がガサガサでは本当の意味でキレイとは言えませんよね。

 

そして、ビタミンAも多いと言われています。

ビタミンAは目の疲れや視覚の働きを助けてくれるビタミン。

喉や鼻などの粘膜を強くし、細菌からガードしてくれる役割もあります。

 

健康でキレイに痩せたいなら、たまには手羽先もいいかもしれませんね。

ダイエット中に鳥の手羽先を食べるときのおススメの料理法とは

ダイエットに手羽先を食べる場合は、料理法に気をつけましょう。

料理のしかたによっては、ダイエットを失敗に導いてしまいます。

 

手羽先は、から揚げや濃い味付けの煮物がとても美味しい部位。

でもそれではダイエットに向きません!

ダイエット中なら焼くかさっぱりと煮るか、油や塩分を少なくする方法にしましょう。

 

手羽先は塩をふってオーブンで焼くだけでも、とっても美味しくなります。

焼くことによって余分な油も落ちるので、一石二鳥です。

 

コラーゲンをたくさん摂りたいのなら、スープがおススメ。

スープに溶け出したコラーゲンまで、余すことなく摂取しちゃいましょう。

 

皮を取り除いてから調理すれば、脂質を落とすこともできますよ。

まとめ

・一般的に言う手羽先とは、手羽元と手羽先のこと

・カロリーは鶏肉の中でも高め

・脂質は高いが、糖質はゼロ

・キレイに痩せるための栄養素が豊富

・ダイエット中に食べるなら、油を使わない調理法で

 

鳥の手羽先は、どちらかというとダイエットには不向きです。

鶏肉の中では、ささみが一番だと思います。

 

それでも、ダイエット中にだって美味しい手羽先を食べたいですよね。

食べたくなったら調理を工夫して、上手にダイエットに取り入れましょう。

食関連の関連記事
  • 【驚愕】ストローで飲むとそのまま飲むよりおいしく感じることってない?その理由とは
  • 【必見】うなぎは冬眠前が旬って本当?夏と冬では天然と養殖で味に違いが出る?
  • タンタンメンを食べて腹痛に( ;∀;) 腹痛になる原因の成分とは?腹痛時の対処法は?
  • 釜玉うどん・讃岐うどん・地獄炊きの違いとは?それぞれどんな味?発祥地や由来も徹底解説!
  • 【保存版】すき焼き風煮は日持ちする?賞味期限やおススメ保存法は?
  • 石焼ビビンバに合うおかずとは?おススメのおかず8選!
おすすめの記事