眼鏡のレンズに白い粉がついていて不思議に思ったことはありませんか?家の中でもホコリのような白い粉があちこちについていたりしませんか?掃除をしてもまた付着しているこの白い粉は超音波加湿器が原因かもしれません。

一体なぜそのような現象が起こるのでしょうか。白い粉の正体と綺麗にする方法を紹介していきます。

眼鏡のレンズに付着している白い粉の正体


眼鏡のレンズに付着している白い粉。汗の結晶またはほこりなのだろうかと気になりますよね。
また、眼鏡のレンズだけでなく家中が掃除をしても白い粉がまたあちらこちらに付着している…そんなふうに感じたことはありませんか?

その白い粉は超音波加湿器が原因かもしれません。
超音波加湿器というのは水を細かくして空気中に排出しています。

この超乳母加湿器が水道水をそのまま散布しているから、眼鏡や家じゅうに白い粉がついていることと考えられます。

水道水にはカルシウムやマグネシウム等のミネラル分が含まれています。空気中に散布された水分が蒸発して乾燥するとミネラル成分が白い粉となって残ってしまうのです。

つまり、白い粉の正体は水道水に含まれているミネラル成分が乾燥したものです。

綺麗にする方法

眼鏡のレンズについた白い粉や汚れは拭き取れば簡単にとれます。しかし乾拭きすると、レンズについたゴミなどでレンズを傷つけてしまう可能性があります。そのため眼鏡のお手入れは拭くよりも洗った方が良いと言われています。

眼鏡を水洗いした後はすぐにティッシュなど柔らかい素材のものを軽く押し当てるようにして水分を取ります。タオルなどでゴシゴシ拭いてしまうとレンズを傷つけてしまうので気をつけましょう。

水分を取り除かずにそのままにしておくと水分中のミネラル成分が蒸発して白く残ってしまいます。水分は乾いてしまう前に取り除くようにしてください。

外出先などで洗えない場合はウエットティッシュで拭き取るなどしてお手入れができます。ウェットタイプの眼鏡クリーナーなども市販されています。

眼鏡を洗う時に注意すること


眼鏡のレンズに白い粉がついてしまったなど、少し汚れただけの場合には水洗いで十分綺麗になります。汚れがひどい時には眼鏡専用のクリーナーを使用する事をおすすめします。眼鏡専用のクリーナーがない場合は薄めた台所用の中性洗剤で代用することもできます。

アルカリ性や酸性の洗剤を使って眼鏡を洗うとレンズのコーティングを傷めてしまうので使用しないようにしましょう。身近で使っているものとして、石鹸や重曹などは眼鏡洗浄には適していません

眼鏡レンズには様々なコーティングが施されています。これらは熱に大変弱いです。お湯では洗わないようにしてください。暖房器具の近くに眼鏡を置いたり、サウナでの使用もやめましょう。

超音波加湿器について


冬の乾燥する季節に加湿器を使用している人は多いと思います。加湿器はインフルエンザなどの菌の増殖を抑えられる効果などもあります。アロマなどと併用すればリラクゼーション効果も期待できます。

加湿機にもいくつかの種類があります。超音波加湿器のメリットはお手頃な価格で手に入り、デザインも豊富で電気代も安いということです。水道水を超音波で細かくしそのまま空中に散布する仕組み。

しかし水道水にはミネラルが含まれており、カルシウムやマグネシウム等が蒸発すると白く残ってしまうというデメリットがあります。

新しく発売されている超音波加湿器では、カルキ除去の対策がされている機種があります。その場合、水道水を使用しても白い粉がでません。

では水道水を使用せずにミネラルウォーターや蒸留水を使えば白い粉は出ないのではないかと考えてしまいますね。加湿機に使用する水は加湿器内の雑菌の繁殖を防ぐ必要があるため塩素殺菌処理されている水道水が推奨されています。

超音波加湿器が作り出してしまう白い粉は電化製品の故障の原因にもなると言われています。電化製品の近くでは使用しないようにしましょう。

まだまだあったカルシウム汚れ


眼鏡の他にも身近な水道水によるカルシウム汚れがあります。眼鏡には使用できませんがクエン酸を使用すればお掃除が簡単にできます。

車や窓を洗った時にそのまま放置したり、綺麗に拭き取れず水分が残っていると白くなってしまったという経験がありませんか。これらは水分が蒸発して水道水に含まれているミネラル分が炭酸カルシウムに変化したものです。

ポットや台所のシンク、浴室などで同じような現象がおきていませんか。白く固まってしまった炭酸カルシウムは洗剤を使ってこすってもなかなか落とすことができません。これらは水垢と呼ばれています。

水垢を落とすには「酢」や「クエン酸」を使えばこすらずに簡単に落とす事ができます。酢やクエン酸を水で薄めたものをスプレー容器に作ります。そのクエン酸水を白く水垢が付着してしまった部分にスプレーしてしばらく放置するだけです。付着がひどい場合でも軽くこするだけで落とす事ができます。

まとめ

  • 白い粉の正体は水道水に含まれているミネラル成分が乾燥したもの。
  • 眼鏡レンズを綺麗にするには拭き取るよりも水で洗浄する。
  • 洗浄後拭き取る時はやさしく押し当てるようにして水分を取り除く。

眼鏡のレンズは傷つきやすいので白い粉がついた時、布や乾いたティッシュで拭き取るとレンズに傷がついてしまいます。気を付けましょう。
超音波加湿器を購入する際にはカルキ除去などの白い粉の原因となる対策がしっかりされているかチェックした方がよいですね。

雑学の関連記事
  • 【必見】理論武装ってどういう意味なの?論理武装との違いは何?
  • 【必見】生命保険 保険会社の経営状況はどうやって見極める?
  • 野性のひつじっているの?ひつじの驚きの起源とは!?
  • なんで万引きは万引きって言うの?言葉の由来と意味、定義は?
  • 文学少女が伝える“宇治拾遺物語”の面白い話ベスト5 よくわかる解説付き!
  • 飛行機のファーストクラスより上!シンガポール航空のスイートクラストとは?
おすすめの記事
「コレド室町テラスってなに??」
雑学
「コレド室町テラス」と聞いてみなさんはどんな場所を想像しますか? おしゃれなカフェ?それとも気軽に立ち寄れるレストラン? どちらも間違いでは...