バンコクは空気が汚いって、聞いたことありますか?

インドや中国ほどではないにしても、私はバンコクも汚いと思っています。

旅行に来たら鼻水やくしゃみが止まらない、なんてこともあるかもしれません。

 

そこで、バンコク在住の私からちょっとしたアドバイス。

汚い空気に立ち向かう、お役立ちアイテム3つをご紹介します!

バンコクは本当に空気が汚いのか?

バンコクに住んでいる日本人は、口をそろえて「バンコクは空気が汚い」と言います。

でも実際ネットで空気汚染について検索してみると、バンコクよりも東京のほうが汚染度の数値が高いんですよね。

う~ん、本当なのかな?かなり疑問です。

 

私は、大気汚染については全く無知。

数値や物質については全くわからないけど、「ほこりっぽい」と「空気の汚染度」は別なのかも。

 

私はタイに住み始めてから、人生で初めて鼻毛カッターというものを買いました。

とにかく、鼻毛が伸びるんです。空気が汚い証拠ですよね。

日本にいた時には、女性が鼻毛を処理するなんて夢にも思いませんでしたよ…

 

数値はどうあれ、私の鼻はバンコクのほうが空気が汚いと感じています。

敏感な人は鼻水が止まらなくなったり、頻繁にくしゃみがでたり、煩わしい思いをすることも。

 

そんなことにならないよう、しっかりと予防と対策をしておきましょう。

バンコクでの鼻水予防の定番アイテム


 

日本では花粉の季節をピークに、季節を問わずマスクをつけている人が多いですよね。

タイでマスクをつけていると、「病気なの?」と聞かれます。

それくらい、マスクは生活に浸透していません。

 

そんなタイでも一時期、PM2.5による汚染が深刻になった時には、マスクを着けている人をちらほら見かけました。

(実際には普通のマスクでは、PM2.5対策にはならないようですが…)

 

そう、やっぱり、空気が汚いところではマスクが有効!

特にほこりっぽいバンコクでは、マスクをするだけでもかなり楽になります。

 

バンコクに観光に来る際は、マスクを持ってくるのをお忘れなく!

現地のコンビニやドラッグストアでも買えますが、女性用や機能にこだわったマスクは売っていません。

飛行機内の乾燥予防にも使えるので、日本から持ってくると重宝しますよ。

体についた汚い空気の汚れをスッキリ洗い流す

 

空気が汚い場所での対策には、「外出を控える」「空気清浄機を使用する」というのがあります。

でも観光でバンコクに来ているのに、外出を控えるなんて無理!

空気清浄機だって、ホテルの部屋には付いていない!

 

そんな時におススメなのが、「鼻うがい」。

実はこれも、私がしている習慣のひとつです。

 

ここ最近、日本のドラッグストアがタイに進出してきています。

そこで見つけたのが、この鼻うがいのキットです。

日本にいるときから鼻うがいアイテムがあるのは知っていましたが、自分には必要性を感じませんでした。

バンコクに住んでいる今では、欠かせない習慣となっています。

 

これ、とってもおススメです。

鼻に水を入れるなんてツーンとしそうと思っていたのですが、全然そんなことはありません。

 

鼻うがいキットは専用の洗浄器具と、水に溶かして使用する粉末がセットになっています。

この粉末で生理食塩水を作るので、鼻に入れてもツーンと痛くならないんです。

最初は上手くできないかもしれませんが、コツを覚えれば楽勝。

あまり人に見せたくない姿なので、バスルームでこっそりやりましょう。

 

鼻がムズムズするとき、週末に人や車の多い場所に出かけた日、私は鼻うがいをします。

風邪をひきそうだな、というときにも良いみたいですよ。

鼻うがいは本当にスッキリするので、空気の汚いバンコクではおススメのアイテム。

バンコク市内にある日系のドラッグストアで探してみてくださいね。

バンコクに持っていきたい日本の優秀な鼻水対策アイテムとは


 

普段から鼻炎やアレルギーがある人は、タイに来たらちょっとひどくなるかも。

ティッシュはマストアイテムです。

でもタイでは、ポケットティッシュをあまり見かけません。

コンビニに売られてはいますが、小さすぎたり大きすぎたり。

日本のポケットティッシュを持っているのなら、日本から持ってくることをお勧めします。

 

特に、鼻に優しいティッシュなどを愛用している人はなおさら。

鼻をかむ頻度も高くなると思うので、鼻に優しいティッシュは救世主になってくれるはずです。

 

タイではトイレにティッシュがないこともあるので、ポケットティッシュは持ってきて損はありません。

いつもよりも優しいティッシュを、多めに持ってくるといいですよ。

まとめ

・バンコクの空気汚染度の数値は低くても、鼻で感じる空気は汚い

・マスクでほこりの体内進入をブロック

・鼻うがいで汚れをスッキリ洗い流す

・日本のポケットティッシュはマストアイテム

 

誰もが誰も、バンコクの空気で鼻水やくしゃみに悩まされるわけではありません。

そんなに心配することはありませんが、備えあれば憂いなし。

 

それにマスクやティッシュは、他の場面でも活躍できるアイテムです。

荷物にならない程度に、そっとバックに忍ばせておきましょう。

海外・外国情報の関連記事
  • 【必見】北朝鮮ツアーのナゾに迫る!ホテルの相場は?気になる安全性も…
  • 謎の国「北朝鮮」の女性のファッションのフシギ。モテる格好はあるのか?
  • 北朝鮮旅行で絶対食べるべき名物料理は?ベスト3を大発表!
  • 北朝鮮の「真実」人々の生活レベルは?驚きの貧富の差、その実態…
  • 音楽を聞くだけで処罰?北朝鮮のえげつない法律を徹底解説!
  • 【驚愕】モンゴルのトイレ事情を徹底解説!衛生面や使い方は場所によって違う
おすすめの記事