皆さんは、NHK受信料、契約してますか!?

今、解約手続きについて、気になるという事は、概ね契約している、という事だと

思います。

では、受信料、支払っていますか?

この質問には、色々な答えが返って来るのではないでしょうか…?

「勿論!」と言っているあなたも、『本当は払いたくないんだけどね…』と言う気持ちが

あったりするかも知れません。

NHKの受信料を支払う事になった経緯は皆、それぞれでしょうが、納得して契約、支払いと

なった人ばかりでない事は、私も知っています。

 

ある日突然、NHKの社員(と言って、派遣された社員なのかも知れませんが)がやって来て、

「NHK受信料の…」と契約を迫られ、断っても何度もやって来るので、居留守を使っていましたが、ついに思わず玄関口に出てしまい…契約、と相成りました…!

 

私も、そんな感じで自分から契約しに行った訳ではないので、余分な支払いが増えたな、

なんて思っていました(特に一人暮らしを始めた頃は…)。

テレビが壊れた時、初めて契約解除したいな、と思い、NHKに電話をしました。

NHK契約解除に至るまで…[電話編]

 

最近は何でもインターネットですが、契約を簡単に解除されない様にでしょうか(?)

まずは電話をしなくてはなりません!

 

受信料に関する問い合わせ窓口(フリーダイヤル)もある様ですが、とにかくNHKに電話を

すれば、大丈夫だと思います(ご自分の地域のNHKへ電話した方が、多少話が分かるとも

聞きますが…フリーダイヤルでは、ありません)

 

受信料解除の理由等、詳しく聞いてくるので、動揺しない様に(笑)、お客様番号も聞かれるので引き落しの際の書類等を手元に置いておくといいと思います(無くても大丈夫ですが、スムーズです)

 

理由に関してですが、

①テレビが壊れた

②テレビを撤去した(譲渡、リサイクル、リサイクルショップへ売る等)

③アンテナ撤去(見れなくなった状況)

④実家に帰る

…等の理由があると思います。

 

テレビを全く見てもいないのに、受信料を払うのはおかしい、と言う理由ですよね?

又は、何らかの理由で二重払いになっているなど…。(二重払いはきちんと、払い戻して

もらいましょう!)

 

実際は、NHKの不祥事があった時、”受信料なんか何で払わなきゃなんないの!?”と、

大部分の人が思ったでしょうが…。

私も、ご多分に漏れず、でした!(笑)

 

しかし、テレビを撤去したと嘘をついての場合、定期的に訪問、確認される事もあったり、結構しつこいので、NHKと争うのは、精神的に強い人でないと無理でしょう…。

周りの人の目も気になってしまったりして…(泣)

 

 

まぁ、嘘でなければ、後は何とかなりますよ!

リサイクル、リサイクルショップの場合、証拠の紙(領収書等)がありますか?

と聞かれますが、私は、「捨てちゃったんですけど…。要ると思わなくて。」

と答えた様な気がします。

とにかく、あれば解約書類と一緒に送る様です。

 

「では、受付しましたので、3日後に又ご連絡します。」

「えっ?!…3日後はちょっと…、用事があって…。」

「あぁ、では、都合の付くお日にちを…。」

 

と、一度の電話では正式に受け付けてもらえませんでした。

皆そうなのかも知れませんが(?)。

 

二度目の電話では、更に突っ込んで聞いて来た様な気がします。

私もちょっと、ムッとしてしまいました。

しかも、「1週間ほどで解約の書類が届きますので。」

まだ解約できないの!?

 

“結構もたもたしてるな”、と思い、いつまでに着くか確認すると、営業日で一週間なので、10日前後かかると言われ、届いてから何日か以内に(2週間以上はあったと思います)、

返送しないと無効になるとか言っていました。

 

「次の支払日になってしまうんですが!」と言ったら、破棄した日付からの分は後から返金されます、と言われ、そこはちゃんとしてるのか!(ホッ)とました。

 

解約をしぶる要素が大いにあり過ぎ!(笑)

 

電話では、詳細を聞かれますが、言わずに済む事は言わない様に、簡潔にまとめて

伝えた方がいいです。

すぐに突っ込んで来ますから…。

“譲渡”でNHKを解約したい人へ…[電話の前に注意点]

 

譲渡したと言う理由の人は、渡した相手の事を聞かれます。

受信料支払っている方ですか?とか、氏名とか連絡方法とか。

友人とかだと、教えたくないですよね?

 

その場合、始めから、テレビを撤去した事にした方がいいかも知れません。

ただ、『部屋を確認させてくれ』と言われると思います…!

これ、女の子の一人暮らしとか、ヤですよね~警察じゃあるまいし。

ただ、これが一番手っ取り早い方法らしいです。

疑い深いなぁ!もう!…って感じですよね!?

 

本当はそんな権利ないので、簡単に見るだけです。

要は、テレビがあった場所に確かに無いな(嘘じゃないな)、と言う確認がしたいのです。

「他にテレビは置いてないですね?」など少し質問して「ない」「ない」と確認して終了!

と言ったところでしょうか?

 

後は、2点聞かれます。

「ワンセグが携帯についていますか?

「パソコンでテレビが見れますか?(受信機能が付いているか)

両方とも、聞かれたら、実際あってもなくても、『ない』と答えましょう!

 

法的には関係ない話なのに、解約を止めようと揺さぶる作戦の様なものなのです(だから、

ここはそんなに突っ込んで来ない筈です)!

 

「ある」と答えると、受信機持ってるなら、解約届を送れない(!)と言い出すそうです。

本来、答える必要もない事なので、「ない」と答えておけば大丈夫です!

NHK受信料の支払が残っている人へ…[電話の前に注意点]

 

解約するなら、支払いを要求されます。

解約は契約を認める事になるので、支払い義務が生まれる、と言う考え方で、支払いして、解約がスムーズではあります。(法的には支払わず解約もありなのですが、NHKはしぶといです()!

ただし、支払いしていない期間が5年近くになっている人(もうすぐ時効を迎えます…)と、

5年以上経ってしまっている人(時効の援用手続きをしないと時効が無くなり、

余分に支払う事もあります!)は、注意して下さい。

 

知っていますか?

“時効”は支払いをする側が、「時効制度を利用します」と相手に言わなければ、”時効”に

なりません!

 

5年前後の人は、時効の事も鑑みて、解除申請して下さいね。

NHK契約解除に至るまで…[解約届編]

 


 

解約届が届いたら、記入するだけですが、ちょっと気を付けて下さい。

…と言っても、ひっかけの様な、そうでもない様な、分かりにくい質問があるだけですが。

受信機の数が、「地上 〇台、衛生 〇台」

とありますが、「地上 1台、衛生 0台」

と私は記入しました。

 

衛生なんて入ってないのに、2台あるみたいに書かれてて、一瞬迷うのです!(私だけ!?

2台のうち1台廃棄ですか?!とか言って、又解約させない気?!…なんて、ね…。

後、私は電話で廃棄の証拠書類を失くしたのですが(!)、何も無かったかの様に用紙が

届いたので、確認した所、「紛失しました」と書くように言われ、そうした気がします。

 

電話で交渉しないと、書類添付要なんですかね?

厳しすぎる!

嘘じゃないのに!って感じでした。(ま、信用してもらえたから、解約できたのですが)

 

署名、捺印等、忘れずに、返送して、終了です。

心配な人は、コピー取って、簡易書留で送る人もいる様ですが、

私は、返金してくれると言っていたので、大丈夫かな、と普通郵便で送りました!

返金無かったら、電話で伝えなくちゃ、と思っていましたし()

 

ちゃんと返金されて、解約されていました。

引き落しされてなかったのを確認できて、知りました。

 

特に、連絡はありませんでした…。

まとめ

・解約手続きは、①電話で解約理由を話して、②解約届をもらい、③返送して完了。

・まず、NHKからの書類でお客様番号を調べ、伝える事を簡潔にまとめてから電話する。

NHK受信料に関する問い合わせ電話番号より、地域のNHKに連絡する方が、親切。

・携帯にワンセグはないパソコンではテレビは見れないと答える(あっても

なくても構わず「ない」と答えよう!)

・譲渡の人は、相手にも確認した上で、どうするか検討しよう。

・滞納期間が5年前後の人は、時効の事も鑑みて解約を検討しよう。

・解約届は、間違いないか、注意して記入しよう。

・解約届は期限があるので、必ず早めに送るように(不安なら簡易書留で送り、コピーも

取っておく)!

トラブルの関連記事
  • NHKの契約解除したい!契約取り消し手順を徹底解説!!【保存版】
  • 【保存版】普通車・軽自動車のナンバープレートの外し方を徹底解説!
  • 深夜に電球が切れたらコンビニで電球を補給!でもワット数に注意!
  • 【必見】温泉で湯あたりした後はどうすればいい? 対策と注意点について
  • 急に使えないと大変! 冷凍庫が冷えない原因と対策とは?
  • 【必見】 周りに嫌われてる!? 電車でのリュックの迷惑な持ち方
おすすめの記事