お世話になった方にちょっとしたプレゼントを送りたい時、食べ物や飲み物などの消え物はとても便利です。

 

特にコーヒーは男女問わず人気が高いため、私はよくコーヒーをプレゼントしています。

 

最近はINIC MARKETがkippisとコラボした、北欧コーヒー選ぶことが多いです。

 

何故北欧コーヒーなのか、その中でも特におすすめなのはどれなのか、などたっぷりとお伝えしていくので、ギフトにお悩みの方は必見です!

北欧コーヒーを選ぶ理由

皆さんは「フィーカ」という言葉をご存知でしょうか?

 

フィーカとは、1日に数回あるお茶の時間のことであり、スウェーデンを中心とした北欧の文化です。家の中だけでなく、学校や仕事中でもフィーカは存在し、コーヒーを飲みながらコミュニケーションを楽しむということです。

 

北欧コーヒーの味の特徴として、浅煎りというのがあります。酸味が強く、果実の香りが強いため、紅茶のような感覚で飲むことができるのです。

 

美味しいコーヒーとコミュニケーションというのは、癒しの時間です。それは北欧の人々だけでなく私たちにとってもそうだと思います。

 

私は「もの」だけでなく、そういった楽しい「時間」も相手に贈りたいと考え、よく北欧コーヒーをギフトに選んでいます。

 

また、ギフトなら見た目にもこだわりたいところですよね。

 

フィンランドで「乾杯」の意味を持つkippisというブランドは、ポップな色使いで、毎日の生活を元気づけるようなデザインを展開しています。袋から開けた瞬間に目を奪われるようなデザインだと、貰った方もテンションが上がります!

 

それでは、そんなkippisとINIC MARKETがコラボした商品のベスト3を発表していきたいと思います。

第3位 Jaakarhu Coffee Set 《北欧コーヒー》 〔プチギフト〕

第3位は、お値段が821円(税込)とリーズナブルで、ちょっとしたお礼にぴったりのこちらの商品です。

 

コーヒーと白くまのコースターがセットになったこちらの商品は、おすすめポイントが盛りだくさんです!

 

まずはコーヒーについてです。デカフェ(スムースアロマ)、浅煎り(スカンジナビアン ディライト)、中深煎り(ディープ&リッチ)の3種類のうちの1つから選ぶことができ、それが3本ついてきます。こちらはその人の好みに合わせて選ぶことができれば良いですね。

 

私は浅煎りのものをよく選んでいます。特徴はなんといってもスッキリとした酸味です。仕事で疲れてしまった時など、このコーヒーを飲むとリフレッシュした気分になります。普段からお疲れの方には是非贈りたい商品です。

 

また、コースターが付いてくるのも嬉しいところ。断熱性があったり水滴を吸収してくれるのはもちろん、滑り止めとしての効果もあります。白くまのデザインにあたたかみのあるコルク素材で、テーブルを可愛らしく彩ります。

第2位 Coffee & Handkerchief Gift 《北欧コーヒー》 〔コーヒーギフト/ハンカチ〕

第2位は、コーヒー2種類とハンカチがセットになった商品です。「飲み物だけではなんとなくさみしい…」という方にはぴったりの商品です!

 

お値段は4,277円(税込)と少々お高めですが、その豪華な内容を見れば納得です。

 

コーヒー2種類は、浅煎り(スカンジナビアン ディライト)と中深煎り(ディープ&リッチ)です。中深煎りの味の特徴は、芳醇な甘みがありながらもやわらかな苦味とコクがあり、かつフルーティーさもあるというところです。

 

浅煎りは先ほどお伝えした通り酸味が強みの味ですので、飲み比べができて楽しいですね。

 

ハンカチは4種類から選ぶことができますが、いずれの色柄も北欧のデザインがとても素晴らしく、センスが光っています。裏地がタオルタイプで使い勝手が良いのも素晴らしいです。

第1位 Coffee Set 《北欧コーヒー》 〔プチギフト〕

第1位のこちらは、真のコーヒー好きのあの人にプレゼントしたい商品。1,415円(税込)というお得なお値段で、今までご紹介したデカフェ(スムースアロマ)、浅煎り(スカンジナビアン ディライト)、中深煎り(ディープ&リッチ)の3種類のコーヒが3本ずつ付いてくるものになっています!

 

北欧コーヒーの味は、全体的に日本のものとは大分味が異なります。そのため、北欧コーヒーを本当に楽しんでもらいたいなら、全種類入ったものをプレゼントしたいところ。

 

普段からコーヒーをよく飲んでいる方には、こちらの商品がとても向いていると思います。

 

私もちょっとお世話になったことがある方にプレゼントしたことがあるのですが、「こんなに味が違うのか」と驚き、たいそう喜んでくださいました。

 

また、3種類ともデザインが異なっておりとても可愛い商品なので、男女問わずにおすすめです!

北欧コーヒーギフトまとめ


  1. お茶とコミュニケーションを楽しむ「フィーカ」という文化のある北欧のコーヒーをプレゼントすることによって、飲み物という消え物でありながらも、ワンランク上のギフトにすることができる。
  2. 第3位は、コーヒー1種3本とコースターのセット。意外と便利なコースターは白くまのデザインで、テーブルを彩る。
  3. 第2位は、コーヒー2種とハンカチのセット。飲み物だけではさみしいという方におすすめの商品。
  4. 第1位は、コーヒー3種類全てが付いてくるもの。コーヒー好きにプレゼントして、日本のコーヒーとの違いを楽しんでもらいたい。

 

このように北欧コーヒーには魅力がたっぷりあります。

 

「フィーカ」のことをお伝えしたりして、プレゼントするときに会話を花を咲かせてみましょう!

 

食関連の関連記事
  • 【保存版】玉ねぎの皮の色が変色!これって食べられる?見分け方を検証
  • 【必見】ラムとマトンの違いは?ジンギスカンの肉の種類は?
  • 【驚愕】もやしの食べ過ぎで気持ち悪い・・・。その理由と対策は?
  • 【保存版】モダン焼き 失敗しない美味しい作り方
  • マッスルマダイってどんな味の魚?食べても安全なの?フードテックが未来の食を変える!
  • ビジネスクラスの機内メニューが気になる!航空会社別のおススメの食事は?
おすすめの記事