カラオケボックスではすべての部屋が個室となっており、仲の良い友達とバカ騒ぎしたり、一人でこっそり歌の練習をしたりするにはうってつけの場所ですね。また、カラオケ店の個室は、周りを気にすることなく大きな音を出せる環境であるため、楽器の練習をしたりビジネスとして会議で利用したりする使われ方もされているようです。

 

そんな自分の踊っている姿や歌っている様子を、店員に見られていたとしたら…と考えたことはありませんか?私はカラオケ中にあまり踊ったりしないので気にしたことはないですが、一人カラオケをする人は誰かに見られているかどうか、ひどく気になるようです。

 

カラオケボックスは密室空間だから大丈夫と思っていても、最近ではカメラの技術が発達して、小型で鮮明な画像を映せるものが出てきていますので、部屋に隠しカメラが設置されていて店員にチェックされているかもしれません。今回は、カラオケボックスの個室はカメラによって店員に見られているかどうか、そしてカメラのある店とない店の見分け方についてご説明します!

カラオケボックスでカメラを設置する理由

 

カラオケボックスにカメラが設置されているかどうかというと、これは店によってさまざまです。では、どういうところにカメラが付けられる可能性が高いのか検証していきます。

 

そもそも、カメラの設置目的は、

①犯罪防止のため

②迷惑行為を防ぐため

③部屋の様子を録画するため(犯罪が起こったときの証拠映像)

の3つであることが多いです。カラオケボックスは完全な密室状態かつ防音設備を整えているため、犯罪や迷惑行為の温床になりやすいと言えます。そのため、それらを防ぐために監視カメラや防犯カメラを導入しているのです。

 

監視カメラと防犯カメラの違いはというと、それは設置目的です。防犯カメラは、目立つところや広範囲から見えるところに設置されており、映像を録画するだけでなく目に留まらせることで犯罪を予防する目的があります。カラオケボックスでは、出入り口や受付、廊下でよく見られ、ほとんどのカラオケボックスで設置しているのが見受けられます。

 

一方で、監視カメラはどうなのでしょうか。このカメラの目的は、事件があったときに映像記録を残すために用いられます。防犯カメラと違い、死角となる場所に設置されるケースが多いようです。では、カラオケボックスに設置される監視カメラは、いったいどこに置かれているのでしょうか。

窓がない部屋に監視カメラがある可能性が高い

高額なカメラを全部屋に取り付けていたら相当な費用がかかります。いくら大手のカラオケチェーン店でも、経費は最小限に抑えたいと考えているはず。ゆえに、カメラが設置されている部屋はある程度限定されているものと考えられます。

 

カラオケボックスの部屋のタイプは、廊下側に大きな窓があり中の様子がわかるようになっている部屋と、窓がなく外から全く見えない部屋に大きく分けられます。

 

窓があって外から見える部屋の場合、監視カメラが付いていない場合が多いです。なぜなら、外からすぐに見えるので怪しいことをしていても店員や他の客に見られてしまうからです。こういった部屋のケースでは、未成年者の喫煙や飲酒をしていないか、またはカップルで変なことをしていないかなど、店員が巡回してチェックを行っているようです。なので、一人で歌って踊りたい場合は死角に入ることで回避できます。

 

一方で、窓がなく外から見えない部屋の場合は、ほぼ確実に監視カメラが付いていると考えていいと思います。部屋に入らない限り中の様子を知ることができませんので、隠れて行われる可能性のある迷惑行為を記録するために設置されています。

 

設置されている場所で最も多いのが、部屋の天井です。半円のドーム型をしたものが天井に設置されているのを見たことはありませんか?それが監視カメラです。犯罪を未然に防ぐものではなく記録する目的で設置されているので、あまり目立たないものが置かれています。

 

では、このカメラの映像を店員が逐一チェックしているのかというと、その可能性は低いと考えられます。個人を常に監視することによって、プライバシーを侵害していることとなれば店の評判も落ちてしまいますからね。ただ、監視カメラがどのように運用しているかは店側に依存しているので、店員が興味本位で覗いていることがあるかもしれません。

まとめ

・カラオケボックスに監視カメラがあるかどうかは、部屋の構造による

・廊下や受付には監視カメラはないが、防犯カメラはだいたい設置されている

・監視カメラが設置されている可能性が高い部屋は、窓がなく外から見えない部屋

 

監視カメラと間違いやすいのが、テレビモニターのすぐ手前にある小型カメラ。これは歌っているところをカメラで撮影し、SNSなどで配信するためのものですのでこれは気にしなくても問題ありません。ただ、監視カメラの有無に関わらず、お店に迷惑のかかる行為はやめておいた方が良いですね。

【自粛のプチ贅沢&贈り物に】牛肉通販おススメランキング
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
4位:ミートマイチク 但馬牛、三田和牛など 3,500円から3万円程度
5位:ローストビーフたわらや 神戸ビーフ、松阪牛など 5,000円から10万円程度
6位:松阪牛.net 松阪牛 8,000円から5万円程度
おすすめの記事