モンゴルに行ってみたいと思ったことはありますか?

海外旅行と言えばビーチリゾートや雑貨の安い東南アジア、ヨーロッパなどが人気ですよね。

そんな中「モンゴルに行きたい」って思う人は、なかなか稀かもしれません。

でもモンゴルには、他の国にはない魅力があります!

今回はモンゴルの青くて美しい草原、おすすめスポットについて語りたいと思います。

モンゴルの最大のおすすめポイント

 

モンゴルと言えば、広大な草原!

北海道の平野も広いですが、それよりももっともっと広いです。

 

広大な草原で、日常から逃れた休日を送るのが、モンゴル旅行の醍醐味。

だたボーっとするのもよし、乗馬をするもよし、星を眺めるもよし。

そこには自然と自分しかいないのです。

 

私はモンゴルの草原にあるツーリストキャンプに2泊しました。

乗馬を3時間くらい楽しみましたが、あとは散歩をしたりボーっとしたり。

草原で本を読もうかなと思って数冊持って言ったのですが、空港の待ち時間以外で読むことはありませんでした。

美しい大自然のなかでは、意外と何もしなくても楽しめるものなんですね。

 

文明社会に住む私たちにとって、広大な景色はそれだけでエンターテイメントなのかもしれません。

モンゴルが美しいのは短期間だけ

 


 

でもそんなモンゴルの青い草原を楽しめるのは、1年のあいだのほんのわずかな期間だけ。

6月から8月の中旬までがベストでしょう。

 

特に7月8月は緑が美しく、7月には「ナーダム」というお祭りもあります。

ベストシーズンにちょうど日本のお盆休みがあるので、連休を利用してくる人も多いようですね。

 

日本の夏は湿気があり暑いですが、モンゴルの夏はカラッとしていてとてもさわやか。

モンゴルに避暑に…なんていうのも、たまにはいいかも?

モンゴルのおすすめ宿泊施設

青い草原を見にモンゴルへ!

とは言っても、モンゴルは広すぎ!どこへ行けばいいかわからない人もいるでしょう。

 

ホテル予約サイトで「モンゴル」と検索すると、ツーリストキャンプもヒットします。

ホテルと比べて数は数箇所とめっきり少ないので、そこから選ぶというのもひとつの手です。

検索エンジンで「モンゴル 草原 宿泊」などと検索してもOK。

遊牧民のゲルに体験滞在できるようなツアーもあるようです。

 

今回私が行ったのは、日本人向けのツーリストキャンプ。

青い草原に並ぶ白いモンゴルのテント「ゲル」に泊まれる施設で、自然をたっぷりと満喫できます。

 

食事も日本人向けにアレンジされているようなので、食事が心配な人でも問題なし!

羊料理や乳製品が苦手な私には、とても嬉しいツーリストキャンプでした。

移動がつらい人におすすめの場所

 


 

モンゴルの玄関は、ウランバートルにあるチンギスハーン国際空港。

草原にあるツーリストキャンプは、そこから車で5時間ほどの場所がほとんどです。

 

長時間の移動はつらい人には、ウランバートルから2時間ほどのテレルジという場所をおすすめします。

テレルジは平原が広がっているというわけではありませんが、草原と青い山が美しい場所です。

 

「亀岩」やチンギスハーン騎馬像などの名所もあるので、モンゴルは初めてという人にはいいかもしれません。

テレルジでも、十分にモンゴルを感じることができます。

 

初めてのモンゴルはテレルジ、そしてもしもリピートしたくなったら、今度は少し遠くに足を伸ばしてみませんか?

ウランバートルでおすすめのスポット

モンゴルは草原自体が観光スポットなので、他に特におすすめの観光スポットはありません…

でももしモンゴルの首都・ウランバートルに宿泊する機会があるのなら、是非観てほしいショーがあります。

 

それは、モンゴルの伝統の音楽や踊りが楽しめる「トゥメンエ」というショー。

このショー、なかなか面白いですよ!

 

モンゴルの民族楽器「馬頭琴」の演奏をはじめ、モンゴル独特の歌唱法「ホーミー」まで、見所満載!

衣装や舞踊も楽しめるので、観ていて飽きることはありません!

 

私も一度観に行ったことがありますが、もう一度観に行ってもいいと思うくらい。

特にホーミーは他の国で聴くことはできないので、必聴ですよ!

まとめ

 


 

・モンゴルの青い草原は、それだけでエンターテイメント

・青い草原を楽しめるのは、夏の短い間だけ

・ゲルに泊まれるツーリストキャンプもある

・長時間の移動が苦手なら、テレルジがおすすめ

・ウランバートルで時間があるなら、モンゴルの伝統ショーは必見!

 

モンゴルは日本から近いですが、なかなか旅行先に選ばれることは稀。

ですが夏には日本からの直行便も飛ぶので、とても行きやすいんですよ。

来年の夏はどこに行こう?と迷ったら、モンゴルを検討してみては?

夏の短い期間に観光客が集中するので、ホテルやツーリストキャンプの手配はお早めに!

 

海外・外国情報の関連記事
  • 【必見】北朝鮮ツアーのナゾに迫る!ホテルの相場は?気になる安全性も…
  • 謎の国「北朝鮮」の女性のファッションのフシギ。モテる格好はあるのか?
  • 北朝鮮旅行で絶対食べるべき名物料理は?ベスト3を大発表!
  • 北朝鮮の「真実」人々の生活レベルは?驚きの貧富の差、その実態…
  • 音楽を聞くだけで処罰?北朝鮮のえげつない法律を徹底解説!
  • 【驚愕】モンゴルのトイレ事情を徹底解説!衛生面や使い方は場所によって違う
おすすめの記事