特に経験や資格など必要なく、手軽にできるティッシュやチラシ配りのアルバイト。拘束時間は長いですが、すぐにできる仕事の一つです。しかし、忙しい現代人にはなかなか受け取ってもらえずに無視されることも多く、最初は意気込んで始めてみたものの、だんだんと意気消沈してしまうこともあるようです。

ただ渡せないまま時間が過ぎてしまっては、いつまでたってもティッシュやチラシが減っていかないので、効率よく渡していきたいものです。ノルマが課されている場合であれば、なおさらですよね。

また、ティッシュならば使い道があるので多少受け取ってもらえる確率が高いようですが、チラシの場合は興味がなければただの紙くずと化してしまうので、誰に渡すかなどの工夫が必要なようです。

そこで、ここではティッシュやチラシを配る際に、誰に渡せば受け取ってもらえる可能性が高いのか、受け取ってもらいやすい人の特徴をまとめてみました。

広告の内容からターゲットを予測する


チラシはもちろん、ティッシュにも裏側に広告が入っています。このような人に渡してくださいという「ターゲット」となる人の説明を事前にされることがあります。
ターゲットが明確な例として、化粧品やエステの広告が入っているなら女性、パチンコ屋や不動産ならば「成人」(未成年はターゲットから外す)といったことが考えられます。このように、広告によってある程度受け取ってもらえそうな人を絞ることができるのです。ただし、フィットネスクラブやドラッグストアなど、ターゲットが広範囲に及ぶ可能性もありますので、その場合は他の観点からターゲットを絞り込みましょう。

広告からターゲットを予測することができる場合、歩いている人をよく観察して、ターゲットと思われる人に配ることのできる距離まで近寄るようにしましょう。ターゲットと一致していても、明らかに急いでいる人や荷物が多く両手がふさがっている人には、受け取ってもらえる可能性が低くなります。ターゲット全員にアプローチすることはできませんので、年齢や性別、渡される人の雰囲気や服装、家族連れかどうかなど、どれを最優先するか順位を決めておくとよいかもしれません。

渡される人の状態からターゲットを絞り込む


特にティッシュ配りの場合は、使用用途が「鼻をかむ」「汚れをふき取る」といったことに限られていますので、そこからターゲットを絞り込むことができます。

「鼻をかむ」ということから連想されるターゲットとして、「マスクをしている人」が挙げられます。特に春の時期は花粉症でティッシュを使用する人が多く、ティッシュの需要が一気に高まります。そのため、ティッシュを必要とする人が多くなり、「使うからもらっておこう」という心理から受け取ってもらえる可能性が高くなります。私はティッシュをカバンに入れる習慣があまりないので、春になると鼻水が止まらなくなったときに「しまった!」と思うことが多々あります。もしかすると花粉症の季節は、ティッシュを持ち運ぶ習慣のない男性の方が受け取ってくれるかもしれません。

「汚れをふき取る」から連想されるターゲットは、ズバリ「家族連れ」。小さな子供を連れている家庭は、食べこぼしや鼻水をふくなど、ティッシュの出番は多いはずです。特に子連れのお母さんはねらい目と言えるでしょう。

ターゲットを絞りづらいときには


ターゲットを絞りづらい広告の場合は、チラシやティッシュを受け取ってくれそうな人の特徴を押さえておきましょう。

①年配の女性

受け取ってくれる確率が最も高いと言われているのが、年配の女性です。特にティッシュはよほどのことがない限り快く受け取ってくれます。アルバイト中になかなか受け取ってもらえず気持ちが沈んできたら、彼女たちにターゲットを絞って渡すようにするとやる気が出てくるかもしれませんよ。

②異性

女性はイケメンから物をもらえると嬉しいと感じるようで、「イケメンとブサメンがティッシュ配りをするとどちらが早く配り終えるか」という実験では、イケメンが10分も早くノルマを達成したのだそうです。中には一度通り過ぎた後に、わざわざ戻ってきてティッシュを受け取る女性や、向こうから「ティッシュ下さい!」と受け取りにくる女性もいたそうです。逆に、男性も女性からもらえると嬉しいのではないでしょうか。

③外国人

外国においては、ティッシュを無料で配るということが当たり前でない国もたくさんあります。特にヨーロッパなどでは紙類の単価が高く、ティッシュを無料で配るということ自体が信じられないといった声も聞かれます。そのため、興味本位でもらってくれる人が多いと言われています。

まとめ

  • チラシやティッシュの広告内容から「ターゲット」を推測する
  • 「ターゲット」が現在どのような状態なのかをよく観察する
  • ティッシュ配りは「マスクをしている人」「家族連れ」をターゲットにする
  • ターゲットを絞りづらい場合は「年配の女性」「異性」「外国人」を狙う

チラシ配りやティッシュ配りはただ漫然と配るのではなく、ターゲット設定が大事です。無駄な労力を使わないためにも、ターゲットの絞り込みを行ってみましょう。

仕事の関連記事
  • ビジネスクラスの機内メニューが気になる!航空会社別のおススメの食事は?
  • 【必読】ビジネスクラスのラウンジの特徴は?そのおススメ利用法をご紹介!
  • 【必見】ティッシュ配りやチラシを受け取ってもらいやすい人の特徴は?
  • 【必見】営業スマイルができない人へ、緊張しないやり方を徹底解説!
  • 昇進したときの挨拶の掟!スピーチと文章例紹介!社外宛のメールは?
  • 個人年金の確定申告!?やり方と税金の計算法を徹底解説!
おすすめの記事
三味線の三味って何?意味と由来は?
雑学
 三味線は伝統がある日本の弦楽器。 日本の伝統楽器ではありますが、多くの人は日常的にはあまり関りのないものなのではないでしょうか?  三味線...