空気が乾燥する時期に悩ましいのが静電気。

建物のドアノブや車のドア、人と接触するときなどに静電気が起きやすく悩ましいですね。

冬は静電気が起きにくい素材を気にして衣服を考えることも…。

最近では100均でも静電気除去グッズがさまざま販売されていますね。

そのなかでもダイソーの静電気除去シートが人気だそうです。

その効果はどの程度のものなのでしょうか?

静電気除去シートの仕組み

静電気が何回も起きるとドアを開けたりするのが怖くなってしまいますね。

しかし静電気除去シートを触るだけでなぜか静電気は起きない。

ただ、シートを触るだけなのになぜ静電気が除去できるのか不思議ですね。

人体も含め、地球上で自然な状態の中では必ず静電気は持っており、人体は静電気にとっては導体になっています。

人体にたまっている静電気が急激に排出されると、ドアノブなどを触ったときなどに起こる「バチッ」という静電気が発生します。

絶縁体がない状態であったり、人体の露出している部分と物体が接触すると静電気が起きやすいです。

静電気除去シートは体内にたまった静電気をゆっくりと放電させる仕組みです。

急激に放電されることであの痛みや不快感が発生するので、ゆっくり放電してそれらを緩和します。

ガソリンスタンドにある静電気除去シートはゴム製ですが、ダイソーなどで売られている静電気除去グッズは導電性のある素材でつくられているものが多いのも特徴的です。

導電性のある素材は電気を完全に通さないものではないけれど、通しやすい素材というわけでもないのでゆっくりとした放電を促します。

ゴムや樹脂に近い合成ゴムは絶縁体なので電気は通さない素材です。

ガソリンスタンドでは静電気が発生することで事故を誘発する可能性もあるので、より静電気を起こさない素材が使われています。

乾燥していると空気中の水分が少ないので放電されにくい状態になります。

そのため、物体に触れると突然「バチッ」とした静電気が起きます。

乾燥肌の人も水分が少なく、放電しにくい体質なので静電気が起きやすいといえます。

放電するには空気中や肌にもある程度水分が必要です。

ダイソーの静電気除去シートの効果は?

ダイソーの静電気除去グッズはシート以外にもブレスレットやキーホルダーなどのタイプがありますね。

個人的にはシートが一番効果があり、ブレスレットはほとんど効果を感じませんでした。

キーホルダーは車の鍵と一緒につけておいてどこへでも持ち運べるので便利ですね。

静電気除去シートは静電気を吸収するものではなく、壁や地面に電気を逃して衝撃を減らしてくれるものです。

ダイソーの静電気除去シートも部屋のドアノブなどを触れる前に、シートに少し触れるだけで電気を逃してくれて静電気がほとんど起きません。

我が家では毎年、室内用に静電気除去シート、持ち運び用に静電気除去キーホルダーを購入しています。

静電気除去ブレスレットは確かにちょっとした「パチッ」程度の静電気は軽減できるように思えます。

見た目も可愛いし、デコレーションすればおしゃれなブレスレットにしか見えなくなるのでおしゃれでいいですよね。

しかし大きな「バチッ」という静電気は防げていないように思えます。

静電気除去シートはテーブルに置いておいてドアノブなどを触る前にさっと手を触れて使っています。

そのためか室内ではほとんど静電気に悩まされることはありません。

静電気除去は製品以外でもできる?

100円で購入できるので毎年買い替えてもほとんど負担ではないですね。

しかし買いに行くタイミングがつかめずに静電気に悩まされることも…。

そういったときは静電気除去製品を使わずにその悩みから解放されることはできるのでしょうか?

静電気対策はシートなどに触れなくても可能です。

木製の床・壁やコンクリートの地面に触れることで緩やかに放電してくれるので効果的です。

しかし壁や地面などは乾燥具合によって電気の通しやすさが変化するのであまり効果的といえないときもあるかと思います。

前述しましたが、水分があることで緩やかな放電を促してくれます。

しかし木やコンクリートがあまりにも乾燥していると上手く放電できません。

目に見えない電気というのは本当に放電してくれているのかすらわかりません。

木やコンクリートのように条件下で放電の効果がかわるとなると「本当に静電気を除去してくれたの?」と信用しにくい…。

そのため安定して静電気を逃してくれる静電気除去グッズは「お金を出してでも買いたい!」と思われているわけですね。

まとめ


・静電気は緩やかに放電することで「バチッ」というのがなくなる。

・ダイソーの静電気除去シートは上手く電気を逃がしてくれるので使い勝手がいい。

・木製またはコンクリートのものを触ると静電気除去できるけど環境によって変化する。

冬は厚着やセーターを着る場面は当然多いと思いますが、そうなると静電気の被害が増えます。

そのため生地や素材などに気を遣っている人も多いのではないでしょうか?

しかしダイソーの静電気除去シートを持っていれば静電気を起こしやすい場面でも「バチッ」というのを防いでくれますよ。

暮らしの小技の関連記事
  • 枕が黄ばんでるのはどうして?黄ばみの取り方と洗濯法教えます
  • 【必見】ダイソーの静電気除去シートが100均だけど意外と使える!
  • 溶けない氷があるって本当? セリアのステンレス氷がおすすめ!
  • ミキサーの洗い方を解説! 奥まで綺麗にする方法
  • メガネの汚れの取り方伝授します!自宅で超簡単に毎日続けられる!
  • 【保存版】本の劣化の防ぎ方!日焼け対策法を徹底解説!
おすすめの記事